top of page
令和6年度前期 特別企画展示
 展示期間:2024年4月1日(月)-2024年6月30
日(日)
細倉を記録する寺崎英子の遺したフィルム
(​2024.6.19情報更新)
申し込み受付終了となりました。
 

宮城県北西部、奥羽山脈の山麓の町鶯沢に細倉鉱山という、鉛や亜鉛を算出した日本で有数の鉱山がありました。1941年、旧満州に生まれた寺崎英子(てらさきえいこ)は、家族と共に細倉に移り住み、家業の売店を生業にしてきました。鉱山の閉山が発表されると、寺崎はカメラを手にし、記録を始めます。本展では、2016年、75歳で亡くなった寺崎英子の作品からその一端を紹介します。
 

くりでんチラシ表FIX.jpg
くりでんチラシ_入稿_裏.jpg

​寺崎英子(てらさきえいこ)

1941年旧満州生まれ。

終戦後、宮城県鶯沢町細倉に家族と移住し、両親は細倉鉱山の購買会で八百屋を営み、兄と弟が鉱山で働く。

幼少期にカリエスを患い闘病後、家業を経理で支えた。

鉱山の閉山発表直後から町や人々を撮り始め、371本のフィルムを残す。2016年5月逝去。

2024.5.20情報更新

栗駒山麓ジオパークガイドと行く

細倉マインパークと

くりでんミュージアムを巡る

スタディーバスツアー

開催します。

開催日:2024.6.22(土)

募集定員:15名(先着順)

参加費:2000円(税込)

◾️費用に含まれるもの

各施設入館料実費(くりでん一般500円+マインパーク入館料500円)+ガイド料経費1000円の合算料金となります。

昼食は各自となります。料金には含まれておりません。

 

くりでんミュージアム年間パス所有者は、

参加費から入館料を差し引いた額とさせていただきます。

申込方法:受付終了

ツアー行程

9:30 集合(くりこま高原駅)

(​9:50 くりでんミュージアム集合でも構いません)

10:00 くりでんミュージアム展示見学

    構内体験乗車会

11:20 栗駒六日町通り商店街 自由昼食・街歩き

13:05   細倉マインパーク前駅見学

13:30 細倉マインパーク・鉱山資料館見学

15:00 見学終了

​15:50 解散(くりこま高原駅・くりでんミュージアムの順に回ります)

アートボード 1_4x-100.jpg

■実施・お問い合わせ先

NPO法人Azuma-re(くりはら田園鉄道公園指定管理者)

【所在地】〒989-5501 宮城県栗原市若柳川北塚ノ根17-1

【TEL】0228-24-7961(受付時間:平日10:00~17:00)

【E-mail】info@kuridenpark.com

■主催・旅行企画

宮城県知事登録旅行業第3-348号

一般社団法人栗原市観光物産協会

 

〒989-5612 宮城県栗原市志波姫新熊谷284-3

TEL:0228-25-4166 FAX:0228-25-4182

E-mail:kurihara-kb@grace.ocn.ne.jp

 

募集型企画旅行実施可能地域は下記の通りです。

栗原市、大崎市、登米市、一関市、湯沢市、東成瀬村

旅行業取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う店での取引に関する責任者です。この旅行契約に関してご不明な点があれば、記載の取扱管理者にご遠慮なくお尋ねください。

 (国内旅行業務取扱管理者 小野寺晃越)

関連展示

栗原市鶯沢にある細倉マインパークでも、2024年4月1日(月)から寺崎英子の作品展示を開催しています。併せてご覧ください。

細倉マインパークHPはこちら

bottom of page