top of page

企画展「白いくりでんが現れた」が始まりました


(白いくりでん、赤いカンテラ部分が目立ちます) スタッフ撮影



本日4月8日(土)より、くりでんミュージアム企画展示コーナーにて、企画展「白いくりでんが現れた」が始まりました。



くりでんの象徴であるKD95形車両は、最後に塗装を直してから年数が経過し、劣化によって一部剥げているような状態でした。

(塗装が剥げた扉部分) スタッフ撮影



そこで昨年、栗原市主催のもとでKD95の塗装を直すための費用を募るクラウドファンディングを行い、多くの方にご支援いただきました。


そして今年の頭、冬季休業期間を利用して塗装作業が行われ、きれいに塗り直されたKD95は4月16日の桜まつりにてお披露目乗車会を行う予定です。

(写真は昨年の様子。今年の桜はもう散ってしまいそうです……)



本企画展示では今冬に行われた塗装作業の様子をパネルにて紹介しています。

塗り直しの過程で出てきた貴重(?)な白いくりでんの姿も、ぜひ写真にてご覧ください。

(紅白でめでたい雰囲気のKD951とKD953) スタッフ撮影




 ———


☆4月8日より、展示準備中となっていた常設展部分の展示も始まっております。合わせてご覧ください。


☆4月16日は若柳桜まつり! くりでんミュージアムでは塗り直しの終わったKD95のお披露目会後、KD乗車会を開催いたします!

※お披露目会は関係者のみ臨席となります。

※クラウドファンディングでご支援いただいた方の優先乗車会が行われますので、一般の方がご乗車いただける便は通常の乗車会よりも遅く始まります、ご来場の際はご注意ください。


☆GW中の乗車会イベントは5/4-5の二日間! レールバイクは予約優先となりますので、ご乗車希望される方はお早めに予約をお願いいたします。

予約先:0228-24-7961(10:00-17:00 くりでんミュージアム)

※毎週火曜日は休館日となります。閉館時間直前は電話が繋がりにくいことがございますのでご注意ください。


☆令和5年度運転体験参加者募集中。詳細は こちら

閲覧数:201回0件のコメント

댓글


bottom of page